エンコーダ基板の実装

エンコーダ基板に部品を実装しましょう。

1.エンコーダボード
①表面
エンコーダボードにAS5145Bを載せます。基板はしっかり固定しましょう。
実装_エンコーダ01基板固定.JPG
実装_エンコーダ02基板ハンダ付け.JPG
ICの向きを間違えないように注意しましょう。
・隣り合ったピンが繋がっていないかテスターで確認します。
・ピンが浮いていないかを目視で確認します。

③裏面
裏面の部品をハンダ付けします。
実装_エンコーダ基板sch.png
回路図

実装_エンコーダ基板brd.png
実装図

実装_エンコーダ基板02裏面実装.JPG

配線の先にコネクタをハンダ付けします。
基板側のコネクタに合わせて配線を引き出しましょう。
実装_エンコーダ基板コネクタアサイン_R.jpg
実装_エンコーダコネクタsch.png
基板側のコネクタ回路図


コネクタの根本は、絶縁も兼ねてエポキシ接着剤で固めましょう。
実装_エンコーダ基板03コネクタ追加.JPG




  • 最終更新:2014-08-06 02:07:05

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード